先輩スタッフインタビュー

明日の仕事が今よりちょっと楽しみになるような研修の開催を目指しています K.K.さん 正社員 株式会社ミナシア 研修担当 明日の仕事が今よりちょっと楽しみになるような研修の開催を目指しています K.K.さん 正社員 株式会社ミナシア 研修担当

明日の仕事が今よりちょっと
楽しみになるような
研修の開催を目指していますK.K.さん 正社員
株式会社ミナシア 
研修担当

ミナシアに入社したきっかけ

ミナシアに入社したきっかけ

以前は直接お客様と接する仕事に就いていましたが、その会社では半年に1度くらい研修を受ける機会がありました。
研修では、忙しい現場でなかなか気付くことが出来ない新たな発見があったり、今までの悩みを解決するヒントを得たり、普段会う事のない別の店舗の方と話をしたりと、毎回研修を受けるのが楽しみでした。

そしてある時、当時の上司から研修担当の募集が出ていると教えてもらって応募したのが、研修を開催する側に回ったきっかけです。

それから研修講師として楽しく働いていましたが、日に日に研修を受講してくれた方のその後の変化や成長をもっと近い距離で見守りたいという想いが強くなっていきました。

そんな中で、ミナシアが研修担当を募集していることを知りました。

ホテル業界の知識は全くなかった為不安もありましたが、「人にやさしく」「まずはやってみよう」という社風に惹かれたことと、なにより店舗スタッフの方1人1人との距離の近さに魅力を感じ、入社しました。

今は研修担当として「明日の仕事が今までよりちょっと楽しみになった」と感じてもらえるような研修を目指して、日々頑張っています。

ミナシアに入社したきっかけ
ホテル業務の楽しさ、やりがい、大変さ、1日の流れ

ホテル業務の楽しさ、やりがい

研修を作る上で直接現場にてホテルのことを勉強したいと、入社後2か月ほどではありますが渋谷店にて1からフロント業務を学ばせていただきました。
その中で私が感じたホテル業務の楽しさ・やりがいは大きく2つです。

1つめはお客様の笑顔を直接見られることです。
渋谷店は、これからの旅行にワクワクしている様子の方もいれば、仕事帰りで疲れていそうな方もいたりと様々なお客様が宿泊しに来ていました。
そんな目の前のお客様1人1人に寄り添い、お客様に少しでも喜んでいただけるようなおもてなしをする事。
そしてその結果、お客様の「ありがとう」という嬉しそうな笑顔を直接見ることが出来る事。
それが、たとえどんなに忙しくても疲れていても、元気が出て自分も笑顔になれる瞬間でした。

楽しさ・やりがいの2つめは、仲間との一体感です。
ホテルは24時間動いていて、日勤と夜勤が交代で勤務をしています。
なので、1人のお客様を店舗の仲間何人かで協力・交代しながらおもてなしをします。
またホテル全体の運営も当然1人では成り立ちません。
そういった中で「あのお客様、今朝チェックアウトした時にありがとうって言ってたよ」「あの件時間あったから代わりにやっといたよ」なんていう会話を日常的にしながら、みんなで協力して1つのホテルを作っていく。
そんなチームワークや一体感を感じられることが、仲間のために少しでも早く仕事を覚えて役に立ちたいなというモチベーションに繋がりました。

ホテル業務の楽しさ、やりがい、大変さ、1日の流れ

ミナシアの魅力

ミナシアの一番の魅力は、やりたいことに挑戦させてくれる環境だと感じています。
各ホテルは店舗ごとにコンセプトが異なり、内装から装飾品の小物、サービスに至るまで、そのホテルの支配人のやりたい事やカラーが反映されています。
また入社間もないスタッフでも、社員やアルバイト関係なく、イラストが得意なスタッフが看板やオリジナルキャラクターのポップを作ったり、SNSが得意なスタッフが店舗のSNSを新たに開設してみたりと、毎月のように各地で新しい取り組みを始めたという楽しそうなニュースを耳にします。
「これ得意だからやりたいです」「こんなの思いついたんですけどやってみませんか?」といった、スタッフ1人1人の個性や強みを大切にしている風土や、上下関係なく自分から積極的に発言が出来る環境がミナシアにはあります。

そんな自分の得意や強みを発揮したり挑戦させてくれる環境が、ミナシアの魅力です。

恵まれた職場で楽しみながら接客を極めています!H.T.さん 正社員 ホテルウィングインターナショナル フロントスタッフ 恵まれた職場で楽しみながら接客を極めています!H.T.さん 正社員 ホテルウィングインターナショナル フロントスタッフ

恵まれた職場で楽しみながら
接客を極めています! H.T.さん 正社員 
ホテルウィングインターナショナル フロントスタッフ

大学生の時から接客の仕事をしようと決めていました

大学生の時から接客の仕事をしようと決めていました

大学を卒業後、株式会社ミナシアに入社し、ホテルウィングインターナショナルに勤務しています。接客の仕事が好きで、大学時代は飲食店や学童クラブでアルバイト・パートをしていました。なかでも飲食店はお客様との距離が近くて大変楽しかったので、「このまま、就職してもいいかも」と考えていました。しかし、社員として働くなら、きちんとした接客が身につき、幅広いサービスをお客様に提供できるホテルの方が様々な経験ができそう!と考え、求人を探しました。そして、何社かホテルの社員募集の求人を見つけました。そのなかで弊社だけがホテルとレストランを経営していたため、「両方の仕事を経験できるかもしれない!」と思い、求人に応募しました。入社以来、ホテルウィングインターナショナルのフロントスタッフとして働いています。接遇をしっかり身につけながら、温かく親しみやすい、おもてなしができるよう日々心掛けています。

大学生の時から接客の仕事をしようと決めていました
スタッフの人柄が良いので楽しく働ける!

スタッフの人柄が良いので楽しく働ける!

入社して最初はホテルに併設している飲食店に配属になりました。それから、3カ月くらい経って仕事に慣れてきた頃に、また違う店舗に異動になりました。このように何回か異動を繰り返して、数多くの店舗で働いたのですが、その経験から言えるのは、ホテルもレストランもどの店舗も働いているスタッフの人柄が良いということです。社員やアルバイト・パートに関係なく、誠実で心優しい人達が集まっているため働いていて楽しいです。そのため、社員もアルバイトやパートスタッフも長く勤める人が多いです。また、チーフ会議や女性会議など同じ立場の人達を集めて行う会議も沢山あります。会議にはアルバイト・パートの皆さんも参加するのですが、様々な店舗で働いている人達を集めて交流するため、横の繋がりを持つことができます。弊社は人柄の良い人を採用するだけでなく、スタッフが楽しく働ける工夫を常に行っている会社だと思います。

スタッフの人柄が良いので楽しく働ける!
嬉しくて感動することも多いフロントの仕事

嬉しくて感動することも多いフロントの仕事

入社して3年ですが嬉しかったことは沢山ありました。1つはお客様から接客を褒めていただいたことです。フロントでチェックインの手続きをした後に貸出品を希望されたので、お部屋にお持ちしました。貸出品をお届けして、ドアを閉めた後にお客様が「丁寧な接客をしてくれて嬉しいね!このホテルにして本当に良かった!!」とお連れのお客様に話をされているのが聞こえてきたのです。この時は涙が出そうになるほど、嬉しかったです。また、最近はフロント業務以外に新人教育を行っているのですが、一通りのことを新人の皆さんに教えて、その後は一人ひとりの特性やスピードに合わせて指導しています。それぞれに得意・不得意もあるので焦らずじっくり覚えて欲しいと思っているのですが、今まで出来なかったことが、私の目の前で出来るようになった瞬間を目のあたりにした時は嬉しかったです!少しずつ出来ることが増えて、イキイキと働いている新人スタッフの姿には心を打たれます。

嬉しくて感動することも多いフロントの仕事